常設展示室

■スポーツ文化展示室・スポーツカード展示室■

collection01

野球・オリンピック・相撲の三本柱を中心に、多彩なスポーツコレクションを展示。特に野球では約100年前のアメリカのベースボールカードや現代プロ野球で活躍した選手の記念の品を展示。オリンピックは前回の東京オリンピックのポスター、制服等を、相撲では力士の絵画や書などの芸術作品を展示しています。また、連動するスポーツカード展示室(多目的ホール)ではプロ野球、相撲のカードを中心に、現代の最新のスポーツカードを展示しています

※多目的ホールは、3月27日まで錯覚展を開催するため、スポーツカードの展示はお休みとなります。

イチローのサインバット
itiro
長嶋茂雄の現役時代愛用のグラブ
nagashima

米国初期のベースボールカード
collection11
 

■小泉八雲文学資料室■

collection04
小泉八雲(本名:ラフカディオ・ハーン1850年~1904年)は、アイルランド人の父とギリシア人の母の間に生まれました。1890年に来日、松江藩士の娘小泉セツと結婚しました。日本文化を深く愛した八雲は、日本の説話を題材にした『怪談』『骨董』などの著作があります。この展示室では、池田コレクションと小泉家秘蔵の資料約1,500点の中から、公文書や、家族との書簡、息子たちへ英語を教えたノートなど、八雲ゆかりの品が展示されています。
collection06collection05

■日本美術展示室■

日本で最初の女性洋画家ラグーザ・玉をはじめ、日本画家・酒井三良や彫刻家・平櫛田中など幅広く紹介。特に、新潟出身の歌人・會津八一のコレクションは充実しており、特別コーナーを設け紹介しています。

 

collection08ラグーザ・玉「山羊の乳しぼり」
 
collection07ラグーザ・玉「薔薇」
collection09會津八一「薬師寺東塔」
collection10會津八一「学規」