小野坂 睦 ONOZAKA Mutsumi
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
HOSHI KUZURE
earthenwere
200×300㎝ 2004
 

0.01ミリ以下の微粒子が集まり私に問いかける
粘土を素材だと思ったことはない
彼らとは家族や友の誰よりも長い時を過ごしている
傍にいて厳しく優しく辛抱強く私を理解し諌める
私はといえば彼らの1ミリをも理解できていない
知りたい もっと知りたい そして前に進みたい

 

煩わしさの中にこそある幸せな感覚
突き詰めて掘り下げる至福の時間
寂しくて苦しくて満たされない清福
非凡ではないからこその果報

刻々と変わる まだ一度も会ってない分身を求めて

 

略歴

東京出身、陶芸家、元走泥社同人 
1998 走泥社解散と同時に新陶彫立ち上げに参加
現在、三都市にて活動中。個人で創作活動する一方、障害者のリハビリと実益を兼ねて陶芸指導。