コイズミ アヤ KOIZUMI Aya
KOIZUMIaya_web_w
重なる箱_3
木(組み合わさった17個の箱)
30.7×32.6㎝ 2017
 
主に箱の作品を制作してきました。人やこの世界の成り立ちについての興味から、内側に向かって知ろうとすることが箱のかたちを用いた作品につながっていました。制作を続ける中で、箱(≒世界)の内と外、開くことと閉じることの関係は入れ替わり変容をはじめます。見えている世界の別の側面や別の生成の可能性について、制作を通じて取り組んでいます。不自由とも思える物体に無粋なまでにかたちを落とし込んでいくと、重さや手触り、その素材や大きさ(相対的でない、絶対的な大きさ)を持つが故に、未知の景色への手がかりが現れてきます。近年は同じテーマから、本や紐についての彫刻作品も制作しています。

 

略歴

東京都出身
武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科卒業

 

個展ほか

2018 個展「つづくうつしかえ」GALLERY RO-BA-YA(新潟市)
2017 個展「かさなりとかたまり」Kaede Gallery + full moon(新潟市)
2016 個展「うつしかえ」ガレリアポンテ(金沢市)
2016 個展「うつしかえ」GALLERY RO-BA-YA
2015 個展「充満と空虚」文学と美術のライブラリー・游文舎(柏崎市)
2014 個展「容量と天体」GALLERY RO-BA-YA
2013 「空想の建築」出品 町田市立国際版画美術館(東京)
2012 個展「冷たい小品集」GALLERY RO-BA-YA
2011 個展「組み立て/Overflow(コップの水があふれる様について)」ギャラリー椿(東京・京橋)
2010 個展「遠くに行って 帰ってくる。」GALLERY RO-BA-YA
2009 個展「隣の部屋」ギャラリー椿・GT2
2008 個展「瘡蓋の中」Gallery Jin(東京・谷中)
2007 「身体という家」松明堂ギャラリー(新作家たち selection展/東京・鷹の台)
2005 個展「充満と空虚」ギャラリー椿
2004 個展「山と隧道」楽風(浦和)
2003 「体感する美術2003」佐倉市立美術館(千葉)
2003 個展「my home」ギャラリー椿
2002 個展「頭上のプールII・光を待ちながら」松明堂ギャラリー
2001 「BOX ART展」出品(2002にかけて巡回)リアス・アーク美術館 、新潟市美術館、高知県立美術館ほか
2001 個展「頭上のプール」ギャラリー椿
2000 個展「部屋」楽風
1999 個展「 Destination 」ギャラリー椿
1999 個展「庭-the world technique-」ギャラリー人(東京・吉祥寺)
1998 個展「未知の信仰のための空の器」コバヤシ画廊(東京・銀座)
1997 「距離と変容の器」詩と立体のコラボレーション展示 ギャラリー椿 詩=「言語地図」関口涼子
1996 個展「ギャラリー椿」

東京オペラシティアートギャラリー寺田コレクション・寄託
新潟県立近代美術館・寄贈