八色の森の美術展 出展者紹介

「ダンス」2016年 183.0×276.0㎝(背景サイズ可変、500.0×800.0㎝~) パネルに寒冷紗、石膏、水干、弁柄、段ボールにペンキ
土井沙織 doi saori

略歴

愛知県生まれ

2010年
東北芸術工科大学大学院修了 作品大学買い上げ
個展(神奈川県 GALLERY HIRAWATA)

2012年
グループ展「東北、うごめく鼓動」(東京都 gallery COEXIST-TOKYO)
第8回菅楯彦大賞展 入選(倉吉博物館)

2013年
個展「アニマルパレード」(山形県 寒河江市美術館)
ダコタ州立大学 作品寄贈(アメリカ)
空想美術大賞展 入選
第19回三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選
山王アートキャンパス 個展・壁画制作(山形県映画館・鶴岡まちなかキネマ)

2014年
第2回美術新人賞デビュー展 準グランプリ
「やまのかなた」土井沙織×牧野広大(山形県 真下慶治記念美術館)
個展「わたしのイコン」(京都 蔵丘洞画廊)

2015年
個展「GARDEN」(東京 ギャラリー和田)
東京アートフェア2015(蔵丘洞ブース)
個展「カーテンの奥」(京都 蔵丘洞画廊)

2016年
個展「カーテンのむこう」(愛媛県 ギャラリーかわにし)
東京アートフェア2016(蔵丘洞ブース)
個展「トロイ」(神奈川県 GALLERY HIRAWATA)
個展「13月の庭」(山形県 国指定重要文化財丙申堂・無量光苑釈迦堂)

2017年
VOCA展2017 出品

作家コメント

saori

世界はただそこにあるだけのものだ。
こちらの感情とは無関係に、厳然としてあるもの。
美しくも醜くも、厳しくも優しくもない。
こちらの感情によって、見え方が変わるだけで。

その感情は、他人と比べることはできない。
私の、そしてあなたの、悲しみ、怒り、喜びは、それぞれ固有のものだ。
想像し、思いやることはできても、同一にはなれない。

誰もが本当は一人で生きている。
誰もが自分の意思で全てを選び、感じて生きていくさまを、何かが見ているような気がする。
それは神とも仏とも違う、何かだ。
ただ見ているだけの、何か大きなものがいる。

その、「大きなもの」の気配に触れるための制作。