道源 綾香 DOGEN Ayaka
22_dogen_w
どこからともなく−いつもは見えない
カンヴァスにアクリルガッシュ
116.7×91×2.8㎝ 2018
 
人物画の背景として描いていた風景に注目し、今まで見た自然の形とキャンバス上のシミから見えてくる形を融合させて、どこでもない、誰もいない風景の断片を描いています。キャンバスの表面で起こる出来事に影響されながら、遠くても身近に感じることやはっきりと掴めるほどに鮮明な記憶など、それを感じる今、実際には測れない距離をつかみなおして実感し、絵の具が重ねられていきます。奥に向かって描かれている風景とは逆に表面に向かって描かれている形も、自然の一部である具象的な形態をモチーフとしています。
北国の独特な空気や色に包まれて、自然が多い環境で生まれ育った経験が視覚のもとになり、制作に大きな影響を与えています。しかし、自然は私に関係なく与えられた環境で成り立っています。
目の前にあるものを見つめながらそれとは関係のない、ここではないどこかのことを思い浮かべ、その場に居るかのように感じること、一部分だけを見て全体を想像すること、よく通る道で更地になった場所を見て、そこに建物があったと気付くことに、見ていることへの不確かさを感じます。記憶を辿って起こる多少のズレや違和感、ふと思いとどまる時のように、感情が動いたり感覚を意識したりする瞬間になるような絵画を描いていきたいです。

 

略歴

北海道札幌市生まれ
多摩美術大学大学院美術研究科油画修了
現在、小田原短期大学専任講師、大宮こども専門学校非常勤講師

 

個展

2018 SAN-AI GALLERY + contemporary art「距離をつかみなおす」(東京)

 

主なグループ展

2008 チャリティー・アートオークション「未来の巨匠たち」(東京)→’10
2008 「追跡する百人」展 NICHE GALLERY(東京)
2008  “prologue IV” Gallery art point(東京)
2009 「三菱商事アート・ゲート・プログラムIII」(東京)
2012 アキバタマビ21「MAKUNOUCHI おいしい1LDK+garden」3331 Art Chiyoda(東京)〈ワンピースとタイツ「ワンピースとタイツと道源綾香」の原画〉
2013 株式会社マックレイ オフィス展示(東京)→第2回
2013 星と森と絵本の家「絵本『空のくま』原画」展 11画(東京/三鷹)
2013 「UN SEUL GRAIN DE RIZ-第1回一粒の米」展 Galerie METANOIA(パリ)→’16,’17
2013 SAN-AI GALLERY + contemporary art「オリジナルマトリョーシカ&グリーティングカード」展(東京)
2013 山梨ワイン&アートオークション 寺田倉庫Terratoria(東京)
2014 “NOUVELLES FLORIDES”展 Galerie METANOIA(パリ)
2014 “Don’t worry, be happy!”展 Galerie METANOIA(パリ)
2014 「絵・本・展」 FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(横浜)
2015 “ROSE”展 cocca(東京)
2015 ”CREATORS TOKYO”展 spiral garden(東京)
2015 “BIRTHPLACE ART 2015-Tama Art University in Kanagawa-”展 FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(横浜)→’16,’17,’18
2015 “art fair sapporo” CROSS HOTEL SAPPORO(札幌)
2016 「オリジナルマトリョーシカ&グリーティングカード」展 櫻木画廊(東京)
2016 「蜜の世界」展 f.e.i.art gallery(横浜)

 

受賞歴

2013 「UN SEUL GRAIN DE RIZ-第1回 一粒の米」展 Galerie METANOIA(パリ)[prix du public ピュブリック賞]