八色の森の美術展 出展者紹介

「Magic Hour ー逢魔時ー069」顔料、アクリル、岩絵の具 キャンバス 162x130.3cm F100 2016年
山田ちさと yamada chisato

略歴

東京都出身
多摩美術大学日本画専攻卒業  多摩美術大学大学院修了

1984 第20回神奈川県美術展:神奈川県民ホールギャラリー 神奈川県立近代美術館賞買い上げ

1986
『上野毛図鑑表現の現場から』:東京 多摩美術大学上野毛校舎
TAMA VIVANT シードホール87:東京

1989 日本インパクトアートナウ 89:ソウル 韓国美術館        

1990 Be – Art 90:京都 Be – Art

2006
福島現代美術ヴィエンナーレ:福島 福島県立美術館
アートプログラム青梅:青梅 吉川英治記念館  

2008 表層の冒険者たち:ギャラリー石田

2009 同:モリスギャラリー

2011 韓・中・日 現代作家招待展:中国広州 美林美術館

2012
ハノイインターナショナルアートフェア:ベドナムハノイ
アフォーダブルアートフェア:香港 コンベンション&エキシビションセンター

2013
無グループ交流展 2th:韓国チャンオン サンソンアートホール
Art Crosslink vol.1:原宿 THE_(blank) Gallery

2014
栞 -Jinen’s Art Studio presents-:新宿 アートコンプレックスセンター
無グループ交流展 3th:France Nants Tres Gallery
ART SALON vol.3:小伝馬町 JINEN GALLERY
SHIFT : 新宿 アートコンプレックスセンター

2015
無グループ交流展 4th:韓国ソウル キムボサンアートセンター
ART SALON vol.4:小伝馬町 JINEN GALLERY

2016 インターナショナルアートフェスティバル:好文画廊

その他多数

個展1988年より東京大阪などで33回/パブリックコレクション 神奈川県立近代美術館

作家コメント

Chisato

ここ数年、風景に取り組んでいます。自分の生まれ育った東京のなんでもない住宅街をモチーフに逢魔時を重ねて。日が沈む前後、いつもの街の風景が見慣れない何か違うものに感じる時があります。昼間の光が徐々に減り闇がゆっくりと満ちてくるその移り変わりの時、魔法の時間ーMagic Hour。「見えないものが見たい」と思って長いこと抽象画を描いていましたが、その探求はずっと続いています。