伊藤省風書展 in 浦佐

書道家人生50年の集大成。端渓硯など、硯のコレクションも展示

        
  

  
開催期間: 2018年9月1日(土)~10月1日(月)
開館時間: 開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
     ※最終日は午後3時終了
休館日 :毎週水曜日
観覧料: 観覧料:一般500円(高校生以下無料)
    ※500円ですべての展覧会がご覧になれます

胎内市在住の書家・伊藤省風氏の個展を開催いたします。書家人生50年の節目、集大成となる展覧会で、書家を志した高校生時代の作品から、新作の大作まで、書作品約40点を展示します。その他、伊藤氏が35年をかけて収集研究してきた硯のコレクションを展示する「幻の名硯展」も同時開催。中国や日本、朝鮮の貴重な硯が展示されます。ぜひご高覧ください。

 

伊藤省風 (いとう・せいふう)
本名・耕一 1953年・新潟県村上市生まれ
大東文化大学文学部卒業 雪国書道会主宰 一般財団法人毎日書道会審査会員

 

■同時開催
幻の名硯展
伊藤氏がコレクションした中国・日本・朝鮮の硯、約20点を展示。

■主な展示作品(硯)
中国
 端渓 下岩 卵石硯(宋代)
 歙州 龍尾黒石 天然硯(宋代)
 端渓 水岩(大西洞) 天然双瓜硯(明代)
 端渓 水岩(大西洞) 姉妹硯(清代)
日本
 赤間 寂厳愛用硯(江戸)
 雨畑 雲龍硯(江戸)
朝鮮
 藍浦 雲龍硯(李朝)
 渭原 雲龍硯(李朝)

 

作品解説会
9月1日(土) 午後3時~
   8日(土)・15日(土)・22日(土) 午後2時~