動物画家・薮内正幸「絵本の世界」~自然とともに生きる~

「ガンバの冒険シリーズ」と「かがくのともシリーズ」などの貴重な原画を展示

開催期間: 2020年12月5日(土)~12月22日(火)

主催:浦佐認定こども園

動物画家として、絵本や図鑑などで魅力的な動物のイラストを制作してきた薮内正幸氏の原画展です。今回の展覧会では、「ガンバの冒険シリーズ」や「かがくのともシリーズ」などの原画を中心に約60点を展示します。

 

【いのちの大切さをつたえて!】

平成23年度の春に浦佐認定こども園が開園し、お陰さまで10年目を迎えています。新型コロナウイルス禍の中、この度は“心がうれしくなる&ハッピーを届けたい”を目標に、子どもたちが日ごろから親しんでいる大好きな絵本やお馴染みの児童書「ガンバの冒険」の原画等を展示いたします。

絵本や図鑑など数多く制作した薮内正幸は、自然や生き物をこよなく愛し、動物画家という道へ進みました。生涯をかけて貫いた動物への愛情、尊敬の念は、作品のなかの動物の毛の一本一本から伝わってきます。
こんな時代だからこそ、心豊かに今一度じっくりと描かれている生き物たちの命の輝き、自然の素晴らしさ、その中で私たちは生かされていること……を一人一人が感じていただけたら幸いです。

なお、令和3年度開催予定の『こども園創立10周年記念事業』へ、この『原画展』が明るくあたたかな道標となりますことを願って……。

浦佐認定こども園 園長 坂西美和子

 

yabuuti01_toki

薮内正幸「とき」(「かがくのとも」1971年4月号/福音館書店)

 

■薮内 正幸(やぶうち・まさゆき 1940 – 2000) プロフィール
1940年大阪生まれ。子どもの頃から動物が好きで、独学で動物の画を描き始める。1959年、高校卒業と同時に上京。図鑑画を描くため福音館書店に入社し、図鑑・絵本の画を担当する。1971年にフリーランスに転身。動物画家として図鑑、絵本、広告など幅広い分野で活躍する。
1973年「サントリー愛鳥キャンペーン新聞広告」で朝日広告賞第2部グランプリ、1983年『コウモリ』(福音館書店)で第30回サンケイ児童出版文化賞、1989年『日本の恐竜』(福音館書店)で第9回吉村証子記念日本科学読み物賞を受賞。動物たちへの温かい眼差しで描かれた作品は現在も根強いファンが多い。2000年逝去。2004年に日本で唯一の動物画専門の美術館として山梨県に薮内正幸美術館が開館。
 

 

《中止のお知らせ》11月29日のシンポ「美術館を哲学しよう」

南魚沼市で発生した新型コロナウイルス感染拡大の影響で、11月20日と21日に予定していた「哲学対話」のワークショップが急遽、実施できなくなったため、「哲学対話」の実践報告を中心に企画していた11月29日のシンポジウム「美術館を哲学しよう」は残念ながら中止となりました。

参加を心待ちにしていた作家のみなさん、研究者のみなさん、地元の教育関係者のみなさんに深くお詫び申し上げます。

今後、時機を見て園児〜社会人対象の「哲学対話」を開催し、地域と連携しつつ、愛される美術館を目指して、来年の「八色の森の美術展」に向けて邁進しますので、より一層のご支援をお願いいたします。

なお、11月29日の「出品作家による車座シンポジウム」は予定通り13時スタートで開催します。作家の本音トークを聞くことができる、めったにない機会です。

29日は「八色の森の美術展」の最終日。当日は15時閉館となります。

2020年11月22日


 

雪見展・古本市 開催中止のお知らせ

池田記念美術館で2021年1月開催予定の「真冬のクラフトマーケット・雪見展」と「一箱古本市」は中止とさせていただきます。

これまで主催者・関係者と開催について協議を重ねてきましたが、毎年2日間で2,000人以上という大変大勢のお客様からお越しいただくこと、屋内での催しのため密を避けることが大変難しい点などを考慮し、今年度は開催を中止することといたしました。

楽しみにしていた皆様には、ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

また、来年度には開催できるよう検討いたしますので、今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

2020年11月20日

八色の森の美術展2020[バーチャル編]の最新版を公開

沼田直英さんの野外作品の展示が11月9日に完了したので、現在開催中の「第4回 八色の森の美術展+八色の森の子ども絵画展2020」の展示風景の動画(最新版)をイケビHPのトップページに再アップしました。八色の森公園はいままさに最高の彩り。今週末が最後の見ごろです。エントランスホールから、白く薄化粧した八海山と駒ヶ岳、赤や黄色に染まった公園の樹木を眺めていると、一日があっという間に過ぎていきます。

2020年11月13日


久しぶりの快晴に、感謝!

20201112手前は沼田直英さんの作品
ゲニウス・ロキ「原空間」ーエーテル空間における無限遠ー(450×142×350 ㎝)
2020年11月12日13時32分撮影

2020年11月12日


駒ヶ岳二合目あたりまで白くなりました。

20201105a黒土と堂島新田の集落を結ぶ水無橋から駒ヶ岳を遠望2020年11月5日13時26分撮影

2020年11月5日


肌寒い一日。夕方、公園に虹が!

20201030today1

20201030today2美術館エントランスホールから2020年10月30日15時43分〜44分撮影

2020年10月30日


八色の森の美術展2020作家プロフィール

11月29日まで開催中の「八色の森の美術展」で作品展示している33人の作家プロフィールをアップしました。イケビHPのトップページ(動画の下)にバナーを張りましたので、ご覧ください。

2020年10月29日


駒ヶ岳の頂上付近は、早くも初冠雪です。

20201024美術館エントランスホールから2020年10月24日12時31分撮影

2020年10月24日


夕方、八海山と駒ヶ岳が朱に染まりました。

20201018today美術館エントランスホールから2020年10月18日16時31分撮影


2020年10月18日